にわかサイクリスト登場

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラフティング効果ってすごいね・・・

<<   作成日時 : 2015/10/16 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

飲み代を節約してエントリー費に回そう、って言ったばかりなのに、昨夜はもう飲み会に行ってしまった・・・。
おかげで今日は二日酔いと寝不足で大変だった。
昨日は、会社で草取りと植込みの剪定もやっていたので体中が筋肉痛に。
眠気と筋肉痛のダブルパンチでテンションも下がりっぱなしな一日だった。(笑)

さて、話はドラフティングへ。

先日のチーム連では、泳ぎこみをやったので、いつもより距離を泳いでいた。
その練習の中で、100m×13本をやっていたのだが、ここでドラフティング効果を実感することになったのだ。

5秒間隔でスタートしたのだが、先行者の後ろについて100mを泳ぐことでいい感じで本数を重ねていた。

10本目くらいから肩が疲れてきて少し苦しくなってきて迎えた11本目・・・。
突然先行者が、トイレに行くといって抜けてしまった。

既に、二人前の人はスタートしていたので、自分も追っかけるように慌ててスタートした。
だが、タイミングが遅れ、かなり離れてしまった。
追いつこうと頑張ってみたが、今までとは打って変わって水の抵抗が大きくなり、体で受ける感覚が全然違っていた。

水の抵抗が大きすぎてスピードが上がらなくなってしまったのだ…。
いくらかいても前の人に追いつくことができなかった。

自分の前に人がいるときはそんなに抵抗を感じなかったのだが、間が空いただけでかなりの抵抗を感じるようになっていた。

トイレに行ってしまった自分の前を泳ぐ人は、体も大きかった。
その分流れが強く、水の抵抗がかなり減っていたんだと実感。

途中まで楽に泳いでいたのだが、それはドラフティングの効果が大きかったのだと改めて感じた。
ドラフティングって大切なんだね。
だから、レースではドラフティングが有効なんだ。
佐渡のことを思い出すと、確かに人の後ろを泳いでいるときは楽だったからなぁ・・・。

しかし、ここまで違うとは、思ってもいなかった。
これだけ違うと体力の消耗度合いもかなり違ってくるよね。

レースではこの辺をうまく活用しないとだめだね。
特に、体の大きい人の後ろにつくのが省エネ泳法かも…。



ブログ更新とトレーニングの励みになります。 一日一回応援のクリック、宜しくお願いします。
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
  ↓  ↓
こちらもクリック宜しくお願いします。

ポタリング ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラフティング効果ってすごいね・・・ にわかサイクリスト登場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる