にわかサイクリスト登場

アクセスカウンタ

zoom RSS 青梅マラソンコースを試走 課題浮き彫り

<<   作成日時 : 2015/11/29 20:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、チーム練で青梅マラソンコースを試走してきた。
まずまずのペースで走れたのだが、課題も浮き彫りになる試走だった。
画像


朝から快晴で絶好のランニング日和だった。
だが、のんびりしていたら時間が無くなって駅までランニングで行く羽目になってしまった。

時間がなかったが、富士山があまりにきれいだったので一枚だけ撮ってみた。
画像


青梅の河辺について早速着替えて試走開始。

まずは、スタートまでジョグ。
画像


そして、3km先の神社まで全員で走っていった。

ここでペースごとにクラス分け。
6分/キロ、6分半/キロ、7分/キロの3チームに分かれた。

自分は、6分/キロチームに入り、レースに近いペース設定で臨んだ。

折り返しまでの12kmは、6分を切るペースで上っていった。
途中で一回トイレタイムをとったが、それ以外は休みなしで走った。

ここまでは、まずまずのペース。
ところが、問題はここからからだった。

下り始めは、自然とペースが上がっていい感じで下って行った。
だが、足は反比例でどんどん疲れが出てきていた。

ペースが崩れそうになるが、フォームを意識しながら持ち直して走っていた。
以前下り練習でやった、土踏まずの後ろアーチ付近で着地する感じで走っていると、自然にフォームが良くなりペースも走りも安定していた。

練習の効果を感じた瞬間だった。

だが、上り坂や平地になると途端にペースが落ちるようになった。
町中に入ってきて平坦気味になったころは、足が売り切れ状態に。

全然ペースが上がらなくなって、課題が浮き彫りになった。

後半にいかに足を残すか、または、足の持久力をつけるか、これができないと今年の青梅マラソンも撃沈してしまいそうだ。

次の練習会では、この辺の課題に対する進歩を見せられるようになっていないとね。
そんなことを感じながら走っていた。

画像

画像


後半のペースダウンがはっきりわかる…。
画像


ゴールの体育前までは、まったくペースを上げられないでついてしまった。

後半の失速を考えると、もっと長い距離を走るようにするか、ペース配分を後半型にするか、難しいところだね。


課題もはっきりして、次の青梅ランでは課題のクリアを目指してもっと練習だね、と思う方もそうでない方もクリックしていただけると嬉しいです。!(^^)!


ブログ更新とトレーニングの励みになります。 一日一回応援のクリック、宜しくお願いします。
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
  ↓  ↓
こちらもクリック宜しくお願いします。

ポタリング ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
青梅マラソンコースを試走 課題浮き彫り にわかサイクリスト登場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる