にわかサイクリスト登場

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪も残る梅野木峠ヒルクラに初挑戦

<<   作成日時 : 2016/02/11 20:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は、午後から梅野木峠まで行ってきた。
行き先を決めて出発したわけではないのでポタリング?って感じかな。
走りながら、藤倉にするか?時坂峠にするか?梅野木峠にするか迷っていたのだが、いつの間にか梅野木峠に向かっていた。(笑)

だが、この時期の峠は甘くなかった…。
やっぱ、雪が残っていた。(゚Д゚)ノ
画像


ツルツル温泉を越えてからどんどん傾斜がきつくなってきて息が上がりそうになっていたところでいきなり雪道に。
ここで引き返すことも考えたのだが、少し押せば乾いた道に出られるかと思い試しに押していった。
そうしたら、カーブを曲がったら乾いた道に出た。

この後も何度も雪道が出てきたが、雪の少ないところを選んで押して進んだ。

雪のないところは、厳しい坂の連続だった。
平均斜度が10%だが、ところどころきついところが出てきた。

山の中には、自分の「ハアハア」とあえぐ荒い息遣いが、こだましてきそうな山の静けさだった。
誰かに聞かれたら恥ずかしい、と思いながら漕いでいた。(笑)

心拍は、170bpmを何度も越え心肺機能MAX状態が続いた。
それでも雪道が時々出てきてくれたので、その度に心拍を落とすこともできて助かった。

だが、雪道を押しているとシューズのクリートに雪が挟まって全然ビンディングに嵌められない状態になってしまった。
最後の緩い坂では、クリートが嵌らないまま漕いで漸くゴールした。

頂上から望む下界の景色は最高に綺麗だった。
これがあるから、苦しい上りも耐えられるんだよね。(*^^)v

それにしても、もっと軽いバイクが欲しいと思った瞬間だった。(笑)
画像

画像

画像

画像


クリートには、雪がガッツリ詰まっていた。
地面に靴をたたいて雪を落とそうとしたが、なかなか落とせなかった。
画像


たまにはヒルクライムもいいが、ロードバイクで来るときついもんだね。
MTBでは、何度も来ているのだが、今回ほどきつくなかったような気がする…。

まだまだ修行が足りないのか?
それとも、単に体力が低下してきただけなのか???

本日の記録

距離     56.2km
移動タイム  2:38:34
高度      1,082m
画像

画像

画像



雪道で滑って谷底に落ちるなよ!!と忠告のクリックを頂けると嬉しいです。(^^♪


ブログ更新とトレーニングの励みになります。 一日一回応援のクリック、宜しくお願いします。
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
  ↓  ↓
こちらもクリック宜しくお願いします。

ポタリング ブログランキングへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
自分は日曜日に梅野木峠に行きました。晴れているのに、風が有ったせいか、木に付着していた雪がバサバサ落ちてきて大変でした。
それにしても、あの状況でエアロロードで峠まで登るとは、さすがアスリート、驚き、梅の木、山椒の木。
一般人
2016/02/11 23:37
>一般人さんへ
MTBで登ったのですか?
だとすれば、雪道も乗車ですかね。
下りは怖いですが、上りは雪があると余計楽しかったのではないですか?
だとすると、一般人さんも、驚き、梅の木、山椒の木、ですよ。(笑)
サイクロン
2016/02/12 08:16
もちろんブロックタイヤですよ。それはそれは楽しかったです。以前、雪の梅野木を北側から登った動画が有りましたね。あれを又UPして下さい(笑)
一般人
2016/02/12 18:43
>一般人さんへ
ご要望通りアップしましたよ。
お楽しみください。(^_-)
サイクロン
2016/02/13 15:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪も残る梅野木峠ヒルクラに初挑戦 にわかサイクリスト登場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる