にわかサイクリスト登場

アクセスカウンタ

zoom RSS トライアスロン珠洲 バイク編 なんか変?!?!

<<   作成日時 : 2016/08/31 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

T1トランジットは、割とスムーズにいった。
ウェットスーツを脱ぎ、靴下とシューズを履き、ヘルメットをかぶり、グローブをはめ、ゼッケンベルトを巻いて、バナナ1本を背中のポケットに入れてトランジットエリアを飛び出した。
画像


バイクスタート時にチームメイトのNさんを抜き、走りだしてすぐにIさんも抜いた。
しばらくは、いい感じで走って最初の緩い坂へ。
ここまで、かなりごぼう抜きをしてきたが、ここでも先行者を抜きながら坂を越えていった。

20kmくらい走ったところで太ももに違和感を感じるようになった。
かなり重く感じになっていたのだ・・・。

これくらいで重く感じることは練習ではなかったのだが、これがレースなのだろうね…。
二つ目の坂に入ったころには、思うようにスピードが上がらなくなっていた。
それでも、まだ先行者を抜きながら上っていた。

そして、大谷峠が近くなったころにUさんも抜いた。
画像


しばらくすると大谷峠前のループ橋に入った。
ここは、急坂ほどではないが長い上りが続き脚をじわじわ疲れさせていた。
画像


いつもなら、これくらいは余裕なはずなのだが、思い通りに脚が回ってくれない。
TTバイクにも抜かれるようになり、普通の走りになってしまった。

そして、ついに激坂の大谷峠へ。
このくらいの斜度(12%〜16%)になると気力しかない。

カーブでは少し大回りをしたり、蛇行しながら上ってみたりと、きつかったが何とかクリアーして下りパートへ。

途中でグルーピングの坂を下ったが、溝に嵌って滑るような気がして慎重に、かつスピードを落とさないように下っていた。

途中で、Oさんも抜いてチーム内の先頭に出た。

そして2周目に入り、Bタイプの先頭グループが次々と凄いスピードで参戦してきた。
とてもついて行けるスピードではなかったので、後姿を見送りながらもマイペースで漕いでいた。

この頃になると、脚の疲労がどんどん増していき、1周目に比べるとかなりスピードが落ちた走りになっていた。

当然坂を上るペースもガタ落ちし、更にトイレ休憩1回、エイド休憩2回をとり、かなりタイムロスした走りになっていた。

ループ橋では、スピードが上がらなくなりテンションも落ち気味で海を見ながら上るようになっていた。
当然、次々と抜かれるようになっていた。

2回目の大谷峠もきつかったのだが、なとかクリアして2周回を終了した。


トランジットでは、自分のバイク置き場がわからず、しばらくあちこちを探してしまった。
漸く自分の場所に着くと、抜いたはずのUさんが既にランの準備をしていた。
エイドに寄っている間に抜き返されたみたい・・・。(・_・;)

ヘルメットを脱ぎ、ランシューを履き、バナナを一本食べて急いで走り出した。
だが、トランジットを出ようとしたときにタオルを忘れていたことを思い出し、また戻ってタオルを背中のポケットに入れてランスタートゲートへ向かった。

さらに、ここで2回目のトイレへ。
またまた、タイムロスだ・・・。

年齢のせいもあるのだろうけど、トイレが近いってのは困ったもんだね。(笑)

画像

画像

画像


ここから苦しいラン23kmが始まったのだった・・・。


つづく


何でエイド2回にトイレ2回も寄るの???と突っ込まれそうですが、歳なのでお許しを、とご理解いただき応援のクリックをお願いします。(^^ゞ


ブログ更新とトレーニングの励みになります。 一日一回応援のクリック、宜しくお願いします。
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
  ↓  ↓

トライアスロンランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トライアスロン珠洲 バイク編 なんか変?!?! にわかサイクリスト登場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる