にわかサイクリスト登場

アクセスカウンタ

zoom RSS 村上 意外とうまくいったスイム編

<<   作成日時 : 2016/09/26 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

遂に決戦の時が来た!!
朝食では、ご飯をお代わりしてしっかりカーボローディング。
お代わりした時に食べたしょうがの佃煮?がおいしかったのだが、これが後でとんでもないことに…。

まずは、バイクを押してトランジットへ。
そこにはすでに大勢の参加者が集まっていた。
画像


入り口のあたりには見慣れた黒いジャージの集団がいた。
そして、そこには佐渡ロング以来の鉄女ママさんが。
話で盛り上がっているところに割り込みしてごあいさつ。
短い時間だったが、エールを交換してトランジットへ移動した。

こういうブロ友との再会があるのもレースに参加する楽しみだよね。

さて、問題はここから。
バイクをセットして海での試泳に・・・。

ところが、海に入った瞬間、珠洲でのプチパニックがフラッシュバックしてきた。
恐怖感が出てきて、しばらくは海に浸かるだけで気持ちを落ち着かせていた。

意を決して泳ぎ始めた。
だが、沖まで行くのが怖くてすぐに戻ってきた。
これを2回ほど繰り返して試泳を終了。

大丈夫なのか???

開会式が終わってエリートを見送り、ついにエイジのスタート。
第3ウェーブのスタートが迫ってきた。

「ファ〜〜ン」

集団の一番後ろから恐る恐る泳ぎだした。
幸い、バトルもなくスペースを取りながら泳ぎ始める事が出来た。

まずは、心拍が上がりすぎないよにゆっくりと泳ぎだし、周りとの接触も避けながら泳いでいた。

海は、比較的綺麗で小魚が泳ぐ姿も確認できた。
時々接触もあったが、バトル程にもいかず次第に落ち着いてきて、いつもプールで泳ぐようになっていた。

普通に泳げるようになると、ストロークを大きくとりゆっくり泳ぐ感じで省エネを心掛けた。
前半は、左に寄り過ぎたりして、かなり蛇行していたようだ。
画像


折り返しの手前あたりからいつの間にかコースロープ沿いを泳ぐようになっていた。
左端から右端へ移動して行った感じだ。
これが、その先のロスを抑えてくれていい感じで泳ぎ続けることができた。

折り返しで心配していたバトルは、幸運にも全く無く、楽に折り返すことができた。
心の中で「ラッキー」と叫んでいた。

この頃になるとすっかり落ち着いていて、あの恐怖感はどこへ行ったのか?と思うくらい平常心になっていた。

その後もコースロープ沿いを泳いでいたが、この頃になると前のウェーブの遅い人たちが現れコースの変更や追い抜きなどが頻繁に発生してきた。

すれ違いざまに腰に乗られたり、頭を押さえられたりとバトルはあったが落ち着いて対応できた。
こうやって自信がついて行くんだろうね・・・。

最後のブイは、やっぱり密集していた。
リレーのスイマーがすごい勢いで間を抜いて行ったり、接触を繰り返したりとかなり体力を使ってしまった。

心拍も高くなり、そろそろヤバいぞ!!って感じになり始めていた。
だが、無事にスイムアップ。

ところが、息が上がりすぎて走ることもウェットを脱ぐこともできなかった。
こんなに息が上がったのは初めての事で、少し頑張り過ぎたかな、って反省していた。

タイムは、公式が0:30:25、259位。
ガーミンで0:30:28は、上出来だった。
画像

画像

画像


トランジットは、あまりに息があってしまったので、素早い動きができずかなりタイムロスしまった。
この辺が、やっぱり経験不足と歳のせいなんだね。(笑)


つづく


恐怖のスイムを無事に切り抜けたサイクロンに、ご褒美のクリックを頂けると嬉しいです。!(^^)!


ブログ更新とトレーニングの励みになります。 一日一回応援のクリック、宜しくお願いします。
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
  ↓  ↓

トライアスロンランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
村上 意外とうまくいったスイム編 にわかサイクリスト登場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる