にわかサイクリスト登場

アクセスカウンタ

zoom RSS スイムでの気づき、入水時の腕とストリームライン

<<   作成日時 : 2016/10/06 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日のスイム練の記事アップは、眠気に苛まれながらだったので気付きに関しては触れていなかった。
だが、昨夜の練習会は収穫が多かったのだ!!

まず、
1.右手の入水位置。
2.ターンおよびターン後のストリームライン姿勢。

1.に関して、
入水位置を気にしてコーチに質問したわけではないのだが、
「泳いだ後に首と肩がガチガチに固まるんですよ。」
という問いに対して

「力が入りすぎているのかもしれないね。
そういえば、先日泳ぎを見ていて気が付いたのだけど、リカバリーで腕が高く上がりすぎているのと、入水時に腕が内側に入りすぎていて肘が曲がっているので腕を伸ばすときに水の抵抗を受けている。」

入水位置は以前も指摘を受けていた。
意識しているときはいいのだが、いつの間にか忘れてしまい内側に入ってしまう。
これは、無駄に水の抵抗を受けているだけなので何とかしなくては、と思っていたのだが・・・。

次回から、強力に意識しないとね。_(-_-ヘ〜〜〜

2.に関して
最近はBチームで泳いでいるが、AチームとBチームとの違いで感じることの一つに、ターンのスピードがある。
ゆっくり泳いでいるときはいいのだが、ペースが上がってくるとターンスピードが全然違う。

ターンで離されて泳ぎで追いつき、またターンで離され・・・。
この繰り返しでどんどん体力が失われていった。

昨日は、Bチームだったのだが、人数が多かったのでAチームのメンバーもBチームに入ってきていた。
そして、Aチームで泳ぐときと同じようにターンで離される、という現象が起こった。

そこで、「ターンで差が広がってしまうんだよね・・・」と話してみた。

「ターンしたらストリームラインをしっかりとっていないんじゃない???
顎を胸に引き付けて、おへそを見るくらいに頭を入れて水中姿勢をとるんだよ!!」

これには目から鱗だった!!
いままでそこまでやってなかったから・・・。

以後、ターンはおへそを見るつもりで顎を引いてストリームラインをしっかりとってみた。

これで早くなったかどうかは、判別がつかなかったが、今までと比べて感覚的に良くなった気がしている。
これを次回検証してみたいと思っている。
画像


練習会では、こんな疑問の解決が、ちょっとしたアドバイスで功を奏する事があるので楽しいよね。

ますます、スイム練が楽しくなってきた。

この冬は、気が付かない弱点を克服して来シーズンに向けて泳力アップを図っていきたいと思っている!!


気づきが遅いという指摘もあると思いますが、少しずつ進歩していくサイクロンに応援のクリックを頂けると嬉しいです。(^^♪


ブログ更新とトレーニングの励みになります。 一日一回応援のクリック、宜しくお願いします。
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
  ↓  ↓

トライアスロンランキングへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スイムでの気づき、入水時の腕とストリームライン にわかサイクリスト登場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる