にわかサイクリスト登場

アクセスカウンタ

zoom RSS 青梅マラソン 総括編

<<   作成日時 : 2017/02/22 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レポートも終わり、次のレースに備えて今回の青梅マラソンを総括してみることにした。
まず、今回のタイム(ネット)2:47:40は、2年前の記録に対して1分しか遅くなかった。

2017年
画像

2015年
画像



だが、昨年はフロストバイト、勝田と続けてPBを更新していたことを考えると、昨年もし青梅に出ていれば2時間40分位では走れていたのかもしれない。
たらればだが、それを考えると力が落ちているということになる。

その原因はというと、やっぱり練習量だろう。
昨年の1月は、180km走っていたの対し、今年の1月は139kmしか走っていない。
フルマラソン1回分が少なかったのだ。
2月現在でも75kmと低空飛行を続けている。
やっぱり、長い距離を走り込まないと足も出来てこない、と実感している。

もう一つ考えられるのが、膝、股関節の痛みだ。
股関節は、昨年と同様なのだが、今年はひざ痛も追加された。
これをかばいながらの走りになってしまい、無駄に体力を使っていたのかもしれない。
この辺も何とかしたいところだ。

今回の青梅前は、足を休めるために練習回数も減らしてきたので何とかもったのかもしれない。
走り込みはしたいが、怪我も怖い。
調整の仕方に悩むところだ。

さて、今回の青梅での走りを総括してみる。
まず、前半のペースが速くて後半が落ちるという典型的なダメパターン。

後半のために足を残すつもりでいたのだが、結果的にうまくいかなかった。
スタートグループのペースが速かったせいもあるかもしれない。
次回は、自己申告を控えめにするのも手かもしれない。

心拍は、後半までそんなに苦しくなかったので足さえ持てば、と悔やまれる。
画像


歩幅が短かったんだよね。
平均で1mも行ってない。(0.99m)
もっと歩幅を広げる走りにしなければ早くはならない。
股関節を柔軟にするストレッチをもっとやった方がいいと思われる。

左右の接地バランスは、いつもよりいい。
若干だが左の接地時間がいつもより長い。
膝、股関節の痛みが出ないよう足の運びや前傾姿勢、足をできるだけ内側に接地する等の工夫が功を奏したと思われる。
今後もこれを追及していこうと思っている。
画像


心拍は、平均が146bpmとあまり高くない。
TEも4.0とまあまあ。
もう少し頑張れたような気がするが、とにかく足が動かなかった。
VO2MAXも、54のままなのでもっと早く走れないといけないのだが・・・。
足の持久力不足だね。
画像

画像



だが、フロストバイト、勝田と続けてきて足の持久力も上がってきたような気がする。
最終目標は、板橋のフルで二度目のサブ4。

板橋の前の立川ハーフでは、少し今までよりペースを上げて100分に少しでも近づけたいと思っている。
でも、今週の日曜日も仕事になったし、月・火も出張・・・。
練習時間をまともに取れないのが悩み。

立川まで足を休めたままになるかもね。( i _ i )


これで青梅マラソンの総括は終了。
次に向けてまた頑張らないと。

次に向かってがんばれ!!と応援のクリックをいただけると嬉しいです。^_−☆

ブログ更新とトレーニングの励みになります。 一日一回応援のクリック、宜しくお願いします。
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
  ↓  ↓

トライアスロンランキングへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青梅マラソン 総括編 にわかサイクリスト登場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる