にわかサイクリスト登場

アクセスカウンタ

zoom RSS こ・け・しメソッド 一歩のクオリティー で変われる

<<   作成日時 : 2017/05/01 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は、睡魔に勝てずランニングクリニックの内容を詳しく語れなかったが、今日は少し内容を掘り下げていこうと思う。
斎藤太郎コーチが、教えてくれたのは、「こ・け・しメソッド」。
何を示しているかわかりますか?
ってわからないのは自分くらいかな。(笑)

「こ」は骨盤、「け」は肩甲骨、「し」は姿勢。

いずれもランニングで重要だという事は知っていたが、どうやってそれを活用するのか、動かすのか、という事はわかっていなかった。

だが、実走の前の座学とストレッチで「こ・け・し」の重要性を実感したのだった。

「こ」 骨盤を回転させて走る。 骨盤の動きは小さくても末端の脚は大きく振りだされる。

「け」 肩甲骨は柔らかく使う。  鎖骨の付け根を起点に腕を振る。

「し」 姿勢が悪いと脚が十分に延びない。 脚の付け根のお尻の筋肉が痛くなる。

お尻が痛くなるのは、まさに自分がそうだ。
今までのフォームは、姿勢が悪かったことを実感した。

ストレッチでは、骨盤の、特に腸腰筋を伸ばすエクササイズをたくさんやった。
実際にやってみると膝が軽く持ち上がることを実感できた。

肩甲骨のストレッチは、コーチの動画を見ながら一緒に動かしたり、二人一組で伸ばしていくストレッチなどを行った。

姿勢は、体を真っ直ぐにして体重をつま先にかけていく練習、踏みつけ、体幹を鍛える練習で片足前傾姿勢でのキャッチボールとか様々な体幹エクササイズをおこなった。

だんだん、肩甲骨が使えるようになってきたり、腸腰筋がリラックスしてきたリ、姿勢が良くなり体幹が安定してきていることを実感していた。
画像


そして、ついに実走練習へ。

骨盤、肩甲骨、姿勢を意識して走ると今までとは全然違う感覚で走れるようになってきた。

一番違うと実感で来たのは、歩幅だ。
昨日の復習ランでも感じたが、歩幅が広くなっていたのだ。
ただ、その分ピッチが落ちて、上下動が増したも事実。
だが、一歩一歩が確実に地面を踏みつけることが出来て、無駄な力を使っていないような気がした。
画像


腕振りを、鎖骨の付け根を意識して回すようにすると、それにつられて脚も前に出るような感覚。
背中は、丸まらないように胸を張りながら前傾で進む。
胸に新聞紙を当てて落ちないように走る感覚だ。

全てが合わさると、今までとは違った走りを感じた。
これなんだ!!
と一人感動していた。

明らかに今までとは違う走りになっていた。

まだまだ、実戦と理解が不足していると思うが、これから意識して走ることでだんだん自分の走りになってくるだろうな、と期待している。

画像

画像

画像



こけし走り、って重要だね!!と感じた方のそうでない方も応援のクリックを頂けると嬉しいです。(^^♪


ブログ更新とトレーニングの励みになります。 一日一回応援のクリック、宜しくお願いします。
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
  ↓  ↓

トライアスロンランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですね〜、私もランニングのフォーム改善したいのです。こけしメソッド、意識してみます。知識として分かっていても、実際にやると不慣れの苦しさから辛くてやめてしまったり、自分の身体に適応させられないなどで筋肉を意識することをサボっていましたが、結果故障が増えるなどリスクが高くなったので、まじめにやろうと思っています。
鉄女ママ
2017/05/02 11:01
>鉄女ママさんへ
こ・け・しメソッド、いいですよ!!
自分もこれをなんとか身に付けて、怪我をしにくい楽なフォームで走れるようになりたいと思ってます。
問題は、意識し続けることができるかですね。
なんせ、飽きっぽい性格なもんで…。(^_^;)
サイクロン
2017/05/02 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
こ・け・しメソッド 一歩のクオリティー で変われる にわかサイクリスト登場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる