にわかサイクリスト登場

アクセスカウンタ

zoom RSS  灼熱地獄の峠周回練、プチ熱中症つき

<<   作成日時 : 2017/07/09 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いや〜〜、今日は暑かった〜〜。
どこを走っても30℃以上って感じだった。
昨日から練習に復帰して、今日は本格的な峠周回練。
病み上がりという事で、のんびり走るつもりでいたが、いつものように頑張ってしまった。(笑)
おかげで、山伏峠を上ったところで、プチ熱中症でダウンしてしまった…。(泣)

反省を込めて記録しておくことにした。


スタートは、9:30。
この時点で既に暑い。

今日は病み上がりという事で一番後ろをのんびり走っていた。
成木センターまでは、大人しく走って予定通り。

小沢峠への上りスタートも一番後ろを走っていたが、結構離されたのでちょっとペースを上げたくなってきた。
少しペースを上げて走っていると先行集団の尻尾を捕まえたので、そのままスル〜。

ペースを上げたら今度は下げるのが勿体なくなった。(笑)
縛らう走って第2集団を捕まえたら、しばらくは後ろで息を整えていた。

小沢峠入り口の手前で集団から抜け出し、先頭集団を追っかけた。
だが、スパートが遅すぎたので先頭の二人は見えていたが捕まえられなかった。

そして、下って一旦休憩。

次は、名郷までノンストップ。

ここでも、スタートはペースを抑えて入ったが、先頭の二人もあまりペースが上がっていなかったので、追っかけて後ろに付いた。

しばらくは、4人の集団で走っていたが、途中で1名脱落。
いいペースで名郷まで来たが、休みなしで山伏峠へ。

峠に備えて、ペースを落として上り始めたが、ここから大誤算の始まりだった・・・。

本当は、一旦休憩して頭から水をかぶりたいと思っていたのだが、それが出来ず自分のボトルの水を首、頭にかけてみるが、いっこうに冷えてこなかった。

山を上っていると後ろから日差しが当たってどんどん体が熱くなっていった。
この日は、アームカバーとゲーターを履いていたせいもあり、余計熱がこもってしまったようだ。

途中から暑さでヤバい状態に・・・。
頂上手前では、何度も休もうと思ったが、あと少しだから頑張ろう!!と休まず上っていた。

ペースはガタ落ち。
それより、なんとか頂上について日陰で休みたい!!そればかり考えていた。

なんとか頂上に着いたものの、呼吸は荒くなるしフラフラ状態。
水を頭からかけるも、お湯になっていて全然熱が引かない…。

補給食を食べたりしたが、全然回復してこない。
そのうち、手と足が痺れてきた…。

仲間に水(ほとんどお湯)をかけてもらったり、仰いでもらったりして何とか回復してきた。
だが、立ち上がろうとしたら立ち眩みが・・・。

なんとか、自力で峠を下れそうだったのでゆっくり走りだした。
下りになると風を受けて熱が引いてきたので体調が戻ってきた。

途中からすっかり回復して名郷まで気持ち良く下ることができた。

名郷のお店で山から引いてきている水道をお借りして、頭から水をかぶり、ガリガリ君とコーラを補給して体を冷やしてから山王峠経由で帰ってきた。

帰りも暑くてとにかくつらかった。

こんな日にレースだったら、間違いなく熱中症でDNFだね。

でも、若手は元気だったので年齢による暑さコントロール能力の違いをまざまざと見せつけられた。
そのあたりも考えて、暑さ対策をしていかないと本番でも熱中症になってしまうかもね。

今日は、いい経験をしたので次からは給水とミネラル補給をうまく入れて走ろうと思った。
画像

画像

画像

画像



無事に帰ってこれて良かったね。 次からは、水分補給とミネラル補給を忘れずにね!!と優しい忠告のクリックを頂けると嬉しいです。(^^♪


ブログ更新とトレーニングの励みになります。 一日一回応援のクリック、宜しくお願いします。
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
  ↓  ↓

トライアスロンランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
 灼熱地獄の峠周回練、プチ熱中症つき にわかサイクリスト登場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる