FTP測定をやってみた

パワー練習の第一段階としてFTPを測定してみた。
昨日のラン練の影響で左膝が痛かったが、とりあえず我慢・我慢で20分漕いでみた。
パワーデータは、蓄積することが重要という事なのでとりあえず試しに1回目の測定を実施。

FTPは、1時間漕ぎ続けることが基本なのだが、そんなにやってられないので20分で目安すとするらしい。
が、20分でも漕ぎ続けるのはかなりきつい・・・。

汗は噴き出してくるし心拍も徐々に上がってくるし…。
だが失敗したのは、ガーミンの心拍計が接続されていなかった・・・。Orz

接続されていないとVo2MAXも出ないし、パワーゾーンとの相関もわからない。
ちょっと、惜しい事をしたと後悔・・・。(´;ω;`)

漕ぎ始めはパワーが上がったが、すぐに下がってしまった。
ペダリングの仕方で微妙に変わってくることも分かった。

自分のパワーメーターは左にしかついていない。
その左足のペダリングがうまくいかないと値が小さくなってしまう。

痛い左足をかばうあまり力が入っていなかったかもしれない。
更に、上死点でうまく力を入れらえないと値が低いという事も分かった。

やっぱ、左右両方あるとバランスも分かっていいのだが・・・。

バイクペース20190714FTP.jpg
バイク統計20190714FTP.jpg

パワーゾーンは、Z3が中心。
テンポ走のレベルだね。
バイクパワーZ20190714FTP.jpg


パワーカーブは、2分以降が今回のデータで書き換えられていた。
バイクパワーカーブ20190714FTP.jpg


Normalized Power®は、168Wと今回がPBだった。
バイク20190714NP.jpg

今回の結果からFTPを計算すると168W×0.95=159Wとなるが、統計データでは200Wとなってるのだが、どうやって変更するのかが解らない。
これが合わないとパワーゾーンが正確でないような気がするのだが…。


とりあえず色々なパターンのデータを取って比較・分析するのがいいみたいだ。
まずはデータの蓄積だね。


さて、明日は晴れてくれるかな???
データ蓄積のためにも走りたいね。(^_-)v


色々試してデータを蓄積、そして分析して走りの向上を目指してね。!(^^)!
と、応援のクリックを頂けると嬉しいです。(^^♪
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
  ↓  ↓

トライアスロンランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント