ガーミンのメトロノーム機能を使ってみた・・・

昨日のブリックラン2本のうち2本目にガーミンのメトロノーム機能を使ってみた。
設定は、240bpm。
音は出さずにバイブレーションで使ってみた。
なので、ブルッ、ブルッっと振動するのを腕で感じるというものだ。

240bpmという事で相当ピッチが早くなるものだと期待してたが…。

走っているときは、かなりピッチが上がっているものと思っていた。
そんな感じで走っているつもりだったのだが…。

結果。

ピッチ比較 20210404.jpg

上が1本目、下が2本目。

ペースは、1本目がゆっくりで平均6:16
2本目は、2kmからペースアップして平均5:31。

1kmまではペースが同じだが、バイブレーションを240bpmに設定がされているかされていないかの違い。

結果から見ると、全然影響がない!!
振動は腕で感じていたがそれがピッチには影響を与えていなかった。

全く自分の思い込みしかなかったという事だ。(笑)


少しくらいはピッチが上がっていれば違いがデータとして表れたはずなのだが、全然違いが無いとは…。
全く意味をなしていなかった。(泣)

単にブルブルと腕で振動するだけで何の意味もなかった・・・。(笑)


しかし、それではメトロノームの意味がないよね。

今回は、240bpmと普段とはかけ離れたピッチだったので体が追いつかなかったのかもしれない。
180bpmくらいだと体が合わせられたかもしれない。

という事の次は実証実験をやってみたくなった。
次回は、この180bpm設定でやってみようと思っている。

さて、どうなるか楽しみだ。(^_-)v


初めてメトロノームを使ってみるには設定が早過ぎたみたいだね。
次は、合わせられる範囲に設定して効果があるかどうか試してみてね。
と、応援のクリックを頂けると嬉しいです。(^^♪
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
  ↓  ↓

トライアスロンランキング



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント