にわかサイクリスト登場

アクセスカウンタ

zoom RSS ペダリング研究中

<<   作成日時 : 2015/12/08 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、ペダリングの研究という事で動画を撮ってみた。
ちょっと見では良くわからないが、踏み込むときにもう少し踵が上がっていた方がいいのかな???
画像


動画でまずは、普通の速度で。



4倍速で



自分で見てもよくわからないね。

誰かアドバイスをしてくれると嬉しいなぁ。(^_^)v


ペダリングを改善して楽に漕げるように応援のクリックを頂けると嬉しいです。!(^^)!


ブログ更新とトレーニングの励みになります。 一日一回応援のクリック、宜しくお願いします。
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
  ↓  ↓
こちらもクリック宜しくお願いします。

ポタリング ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

アドバイスではありませんが、、、個人的にはペダルの角度を出来るだけ一定に保つペダリングが一番楽です。(引き足の角度を保ったまま踏み足もする)
ただ、普段の生活の中でも人によって、これが使いやすいなど人それぞれで、ペダリングでも同じだと思うので、自分に一番合うペダリングを探すのが良いと思います。

また、私もサイクロンさんのような漕ぎ方に変えてペダリングする事もありますが、引き足の時は、足首の力は抜いています。

一つ言える事は、色々なペダリング方法を持っていると、ここの筋肉が疲れてきたから、ここの筋肉の力を少し抜いて、(休ませて)今度はこっちの筋肉をメインで使ってペダリングしようと言う事ができます。

ある意味、休憩しながらペダリングができます。(外見上は、同じでも力のかけ方を変えている時もあります)

なので、個人的には、これが良いと1つのペダリングに拘るのでは無く、色々なペダリングを習得していくのが良いと思います。
青い空
2015/12/10 22:11
>青い空さんへ
ありがとうございます。
確かに動画を見ると踏み込むときの足の角度が浅くなっていますね。 この感じで坂を上るともっと踵が下がってしまう→筋肉を使う→疲れる、となりますね。
改善点の一つです。 
実際に坂を上るときはつま先を下げるように意識はしています。
この辺を含め、臨機応変にペダリングを変えることができれば疲れない走りができますね。
やっぱり、いろいろ試すことが大事だなあ、と感じています。
また、いろいろ工夫してみます。

次もよろしく。<(_ _)>
サイクロン
2015/12/11 12:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ペダリング研究中 にわかサイクリスト登場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる