にわかサイクリスト登場

アクセスカウンタ

zoom RSS 狭山丘陵坂巡り 獲得標高885m

<<   作成日時 : 2016/01/05 22:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は、正月休み最終日という事で思い切り坂を楽しんできた。
今回は、狭山丘陵を巡っていろんな坂にチャレンジしてきた。

今回の相棒は、久しぶりのばーとさん、毎度おなじみのまでぃさん、そしてサイクロンの3人。
久しぶりのバートさんには、「坂の上で待ってるからゆっくり上ってきてね」、と優しい声をかけて始まったのだが、坂の連続は相当きつかったみたいだ。(^_-)

まずは、おなじみの狭山湖堰堤で3ショットから。
画像


スタートは、堰堤北側の坂から始まり早稲田大学の裏の坂へ。
いずれもダンシングで上り切るのも結構な負荷があり、上り切ると心拍が上がりなかなか苦し坂だった。

特に、早稲田大学南門の坂は最後までダンシングするのはとてもきつかったが、今回は頑張って上り切った。

その後は、金仙寺の坂を上って高原風ベンチ広場へ。
ここは景色もいいし、コーヒーでも飲めるともっと気持ちいのだが今回は水のみ。(笑)
画像

画像


梅の花も咲いているのに気が付いた。
画像


この後もアップダウンを繰り返しながらトトロに到着。
MTBで下ってくればすぐに場所がわかるのだが、ロードでは道がわからなかったので来るのは今回が初めてだった。
漸くたどり着いたが、次もここへたどり着けるかどうかは疑問だ???(笑)
画像


この周辺にはロウバイが沢山咲いていた。
匂いが独特で強い匂いがしているのですぐに分かるね。
画像


さらに西へ進み、坂を見つけては上ったり下ったりしながら高根の坂へ。
この坂は、長い上りが続く。
連光寺坂のショート版ってとこかな・・・。

一旦、六道公園方面へ進むが、公園へは行かずに右奥の坂を下った。
そして、再び上り返して漸く六道公園へ到着。
画像


ここで、MTBなら定番の雛壇写真を一枚。
画像


再び下って今度は東へ。

仙元神社坂は、狭くて落ち葉も多くて雨上がりは要注意だった。
でも、いい坂だった。(^_^)v

多摩湖自転車道から博物館前の坂を下ってランチにした。
お腹一杯食べて体重をかなり増やしてしまった。
ヒルクライムには致命的だったね。(笑)
画像


ランチ後は、多摩湖堰堤へ移動しその周辺を上り下りしてから荒幡富士経由で南部浄水場、大谷公園坂へと坂を巡った。

そして、西武競輪横を走って再び下り、最後に星乃珈琲でデザートして解散した。
疲れた体には、スイートは最高においしかった。
コーヒーもお代わりして十分にデザートタイムを楽しんだ。
画像

画像


最終的な獲得標高は、885m。
1000mいかないとちょっと中途半端な気がするが、最後は、平地移動してしまったのでしょうがなかったね。
次は、最後までアップダウンを繰り返し走って獲得標高1000mを越えたいね。(^_-)

本日の記録
画像

画像

画像



狭山丘陵で獲得標高885mとよく頑張ったね、のご褒美クリックを頂けると嬉しいです。(^^♪

ブログ更新とトレーニングの励みになります。 一日一回応援のクリック、宜しくお願いします。
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
  ↓  ↓
こちらもクリック宜しくお願いします。

ポタリング ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アスリートが二日酔いの一般の人を連れ回して坂巡りなどしてはいけません(笑)。 相当つらかったことでしょう(爆)
一般人
2016/01/06 23:03
>一般人さんへ
結構楽しそうでしたけど…。(笑)
今度は、反省会付きでやりましょう。
そうすれば、もっと頑張れますよ。(*^^)v
サイクロン
2016/01/07 07:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
狭山丘陵坂巡り 獲得標高885m にわかサイクリスト登場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる