にわかサイクリスト登場

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘッドアップ練で首が痛くなった

<<   作成日時 : 2017/02/07 06:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日曜日は、LSDで21km走ったので体を解すつもりでスイム練に行ってきた。
まず前半は、いつもの基礎練から。

片手クロール、プル、スカーリング。
今回初めて試したのが、カニのようなスカーリング。
キャッチ部分だけを行うものだ。

buruceさんのブログを参考にやってみた。
http://ameblo.jp/highfly-j/entry-12244344170.html


キャッチ部分からハイエルボーまでを繰り返す練習。
これが意外にいい練習だった。
水を掴んで押し出すまでが効果的に出来るようになった。

スイムにしたとたんにグイって進んでいく。
この感覚が大事なんだよね。

何度か繰り返して体に覚え込ますように泳いでいた。


そして、後半はヘッドアップの練習。
Kコーチ、Uさん、自分の3人で地味に繰り返しで泳いでいた。

まずは、ビート板を片手で押さえてヘッドアップしながらの片手クロール25m×10。
手をかいたときに体が持ち上がり乗り込むような感覚が肝だった。

印象に残ったのは、入水して手を伸ばすときに「鎖骨を前に出す!!」
この表現は非常に分かりやすかった。
かなり意識して鎖骨を前に出すようにしていた。

次は、プルブイを股に挟んで、前半をヘッドアップ、後半をプルで25m×10。
左右がぶれないように、腰も落とさないように意識。

3段階目が、プルブイを外してキックも入れて同様に前半ヘッドアップ、後半スイムで25m×10。
ヘッドアップは、抵抗が大きくて疲れる。
やっぱ首が上がらないので腰も落ちているのだろうな…、と思いながら泳いでいた。

最後は、先頭後退しながらのドラフティングで25m×10。
トータル1000mで終了した。


翌日は、首が痛くて難儀した。
普段の練習では、ここまでヘッドアップを続けて練習しないからね。

コーチいわく、「レースで必要なことは、真っすぐ泳ぐ、楽に泳ぐ、そして速く泳げればいいでしょう。」
という事だった。

確かにそうだ。
次のバイクに足を残せればいいわけだし。

という事で、体解しとヘッドアップ練の両方を楽しんだスイム練だった。
画像

画像

画像



LSDの後は、体解しにスイム練がいいね!! ただし、やりすぎは注意だよ!!と優しく応援のクリックを頂けると嬉しいです。(^^♪


ブログ更新とトレーニングの励みになります。 一日一回応援のクリック、宜しくお願いします。
  ↓  ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
  ↓  ↓

トライアスロンランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヘッドアップ練で首が痛くなった にわかサイクリスト登場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる